一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐かしの大霧山へ

<<   作成日時 : 2016/05/26 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょっとここのところ風邪気味でして、かれこれ5年ぶりの風邪ですかね。
熱は出なかったけど、その分完治が遅いっす。
微妙にだるい感じなので、軽めのメニューが良いなってことで、久しぶりに大霧山へ行ってきました。
画像


10年ほど前に数回行って以降、長く行ってなかった山です。
大霧山は聖地堂平山の隣の山で、堂平山、笠山、大霧山の三山を比企三山と呼びます。
三山周回も可能ですが、その体力を使うなら他の山に行っちゃうかなぁ。(笑)

なんか今日は朝早く目が覚めてしまって、午前3時15分頃に家を出ました。
現地駐車場には朝5時頃に到着。(早!)

登りの道端にはクサイチゴが実ってました。
画像

私的にはノイチゴの中でクサイチゴが一番おいしいと思う。ほのかな芳香があるところが良いです。
でも、ここのはイマイチ。
場所によって、ちょっと味が変わるみたいです。

マタタビが白く色づく季節になりましたね〜。
画像


しばらくは山上の集落の中を歩くのですが、なんか明るくて気持ちが良かったです。
過去に来たのは冬だったり、天気が悪かったりしたので、爽やかな季節に来たのは初めてかも。
思いのほか清々しくてご機嫌。
隣に霞む聖地笠山も、こちらから見ると堂々としてますねぇ。
画像


一方、こちらはこれから登る大霧山。
画像


粥仁田峠に到着。
画像

ここまでは車道や林道っぽい所を登ってきましたが、ここからは通常の山道になります。

フタリシズカ。
画像


コアジサイの花も咲き出しました。
画像


山道も清々しい。
なんか印象が変わるなぁ。
画像


そして山頂。
画像

山頂からは秩父方面の展望が素晴らしいのだけど、今日は靄ってて全然だめ。ほとんど見えませんでした。

それでも、明るい緑に包まれた山頂は、朝の爽やかな風が吹き抜けて、気持ちよいことこの上なし。
冬とはまったく違います。

山頂の昆虫。
コアオハナムグリ
画像


コミスジ
画像


コジャノメ
画像


しばし山頂で涼んでからは一輪車です。
今日はピストンではなくて、周回コース。
登った道とは違う道を下ります。

走り出して早々に、これは無理って斜面がありますが、基本的にテクニカルな場所は少ないです。
気持ちよく走り抜けてしまうと、すぐにトレイルが終わってしまうので、ゆっくり走って堪能。

牧草地の横の道・・・・明るい高原の雰囲気がいつもと違ってて楽しいです。
画像


ちょっとテクニカルな場所Aルート
画像
画像


Bルート
画像

この場所も10年前とは大分変りました。
以前はもっと階段がしっかりしていて、階段の横に道はできていなかったと思います。
こんなに歩かれている雰囲気は無かったです。

・・・・登山人気なのか、10年経つと変わりますねぇ。

画像
ちょっとテクニカルな所を下ると旧定峰峠。

昔ながらの峠道は秩父でも稀少な存在になっているようです。
毎回感じるのですが、ここの分岐は違和感があって、方向音痴になります。
画像

道標や地図がなかったら、きっと間違えるだろうな。

峠にはダイダラボッチの伝説が記載してあります。
壮大な伝説です。
画像

ダイダラボッチの身長は2,000メートルぐらいですかね。

旧定峰峠からは少し車道を走った後に再び山道に入って、経塚って場所まで下ります。
経塚はいつも聖地巡礼の際に駐車場にしている場所の近くです。

トレイルはイージーなお気楽ルート・・・・・と思ってたのですが、雨水を逃がすために、トレイルを横断する小さな溝がやたらと掘ってある・・・・。
いちいち対応しなければならないので、爽快に駆け抜けること敵わず・・・・・。
まぁ、あんまり贅沢を言ってはいけないかな。
画像


山頂にいたコミスジとは種類が違うミスジチョウです。
画像

コミスジは平地にも多いですが、ミスジチョウは平地では見かけません。
私の靴の汗でも舐めているのか?

かくして予定どおり軽めのミッション完了。
とにかく思いのほか爽やかですっかりご機嫌になってしまいました。

冬だと山の楽しみが一輪車の走りの面白さだけになってしまうので、イマイチのコースなのでしょうが、緑の季節だと楽しいコースでした。

軽めのメニューで過ごしたい時にまた来よーっと。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
懐かしの大霧山へ 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる