一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS リンドウの花を見に武甲山ライド

<<   作成日時 : 2016/10/21 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

だいたい同じ時期に同じ山に行きたくなります。
10月下旬は武甲山であります。

駐車場に車を置いて、武甲山〜小持山〜大持山と周回するルート。
概ね登山中心なのですが、ところどころ一輪車でも面白いのでお気に入りなのです。
画像


昨晩、けっこう強い風が吹いていたので、空気は澄んでいるかと思いきや、さほどでもありませんでした。
武甲山山頂の大展望は、視界くっきりって感じではなかったです。
画像
画像

気温は11℃。
山一輪車にはベストです。

武甲山は、山頂から小持山方面へ一気に下る道が面白いのです。
狭くて、急で、クネクネ。
画像
画像

尾根自体は広いので、さほど恐怖感がなく楽しめる。

しかし、まぁ、失敗だらけですけどね。

失敗して転んだら、スゴイ生物を発見してしまった。
生きた化石、ガロアムシです。
画像

ひじょうに原始的な昆虫として有名でありますが、初めて見ました。
なにげに転んだ時に、珍しいものを発見することが多くて、山一輪車ならではのメリット?

一気に下るのは良いのだけど、再び向こうの子持山へ、同じ高さまで登るのであります。
画像

・・・・ちょっとこれが凹みます。

ここが下りきったところ。
画像

この後、約50分の急な登りです。

途中にあったメギの実。
画像


小持山から振り返る武甲山。
画像

ほぼ同じ高さなのです。

小持山から大持山への稜線がこのコースのハイライト。
画像

残念ながら一輪車で走れるような道ではないですが、一輪車で走ってしまってはもったいない。
変化に富んだ気持ちの良い天上の道を、ゆっくり楽しむべき。

標高1,000mぐらいでは、色着いた葉も多かったです。

そして本日のお目当てのリンドウ。
画像
画像
画像

花がほとんど無いこの時期に、ひときわ鮮やか・・・。
秋の青空のかけらが地上に落ちてきた・・・・な〜んて思うのです。
山野草では一番好きかな〜。

まだ本格的ではありませんが、だいぶ山が色づいてきました。
画像
画像


大持山到着。
画像


ここからは一輪車メインで、一気に下ります。
走りやすい道が多いので速い速い。
画像

その後、長い激坂ポイントがあって、ウェットだと最悪なのですが、今日はドライだったので楽しめました。

標高が下がるとまだ紅葉は始まっておらず、なんか新緑の林みたいですね。
画像


イノシシのぬたばがありました。
画像

泥の中で転がって、からだについたダニだとかを落とすのです。

妻坂峠のお地蔵さんと一輪車。
画像


最後のほうはちょっと足に来ましたが、全体的には気持ちよく楽しめた一日でした。
丁度よい疲労感って感じです。

駐車場の一の鳥居にある狛犬はオオカミです。怖いです。
画像

このあたりは昔オオカミ信仰があったらしい。

9月中は体調不良でしたが、体力的には問題なさそうなので、11月は恒例の雲取山に出撃ですね。

体力的には問題ないけど、一輪車レベル的にはちょっと下降気味かも。
チャレンジ精神が無くなってきてるんですよね。
まぁ、年齢的にチャレンジしちゃいけないってのが、正解なんだろうな〜。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事してても汗かくし、つい数日前も夏日がてあって、まだ初秋っぽい感じでいたのに山の上のほうはもう色付き始めてるんですね!

山で転げまわって心についた色んなモノを落として、、、イノシシと一緒じゃん(笑
go_go_wheels
2016/10/22 20:05
あ、うまいこと言いますね〜。
山は私のぬたばであったか。

なんか、ぬたばとスタバって似てますね。
ヌターバックス・・・字も似てるし。
イノシシ御用達のカフェです。
aoringer
2016/10/22 20:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
リンドウの花を見に武甲山ライド 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる