一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 静けさを求めて城峯山

<<   作成日時 : 2016/12/08 18:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雪が降ったり、仕事で休めなかったりで山に行けませんでしたが、本日やっと山に行けました。
距離的にはちょっと遠いのですが、その分静かな山が楽しめる城峯山南尾根ルート。
画像


秩父の街を越えて、さらに北にある山です。
あの花(あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない)って秩父が舞台のアニメの聖地を巡礼しつつ目的地へ。

そういえば、娘が大学のゼミで中国に行った時、北京大学の学生と話をしたそうなのですが、その中国人の学生は、娘の住んでいる場所を埼玉県と教えると、大喜びして「あの花」の舞台ですねと即答したそうです。

・・・・秩父が埼玉県にあるってことを、日本人のどれだけが知っているのだろうか・・・・。
オタクに国境はないと、話が盛り上がったそうです。(今でもラインでやりとりしているらしい)

話が横にそれましたが、城峯山です。
画像


こちらの山は堂々の一等三角点です。
画像


なので、展望も一等地。
画像


山頂からちょっと下った所に城峯山神社があります。
1000年以上の歴史を持ち、平将門の伝説などが残る由緒ある神社なのです。
画像


秩父地方はオオカミ信仰が強くて、武甲山の神社にしても、城峯山神社にしても、狛犬の代わりに狛狼がいます。
画像


そしてここには猫もいます。
画像

お猫様と呼ばれているらしい。

城峯神社を過ぎたら、山道です。
山地図では破線のルートなので、マイナーな登山道であり、基本的に道幅が狭い。
でも、路面は荒れてなくて、かなり走りやすいんだな〜。
画像


滑り台的急坂と、岩場の難所が少しあって、そこだけは走行不可ですが、あとは全部走れます。
おおむね快適。
画像
画像


と言いつつ、プチ滑落。(笑い)
画像

もちろん、落ちたのは一輪車だけですよ。安全第一で走行してますからね。

ムラサキシキブ(コムラサキ?)の実もしぼんでしまいました。
画像


マイナールートなのに、道標はすごく親切、丁寧です。
画像

ただ、送電線の管理路等の山道が多数あるので、道標がないと道を間違える可能性は高いだろうな。

山頂付近は北風がかなり冷たかったですが、麓に降りてくると、南斜面なので、ポカポカ。
落葉樹にまだ少し葉が残ってました。
画像


ということで、予定通りまったく人に会わず、静かな山を堪能することができました。
画像

・・・・人がいないのは良いが、生き物もいなくなってしまったのは、ちょっと寂しいかも・・・。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
静けさを求めて城峯山 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる