一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 使いすぎ症候群(笑)

<<   作成日時 : 2017/03/26 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年の秋ごろに、左足強化〜!ってことで、ガシガシ左足に力を入れて山下りをしておりました。
そしたら、なんだか左足の膝が痛くなってしまって、まぁ、その内治るだろうと思っていたのに、これが、全然治らない・・・・。

左の膝のお皿の下あたりを触ると痛い。
普通に歩いている分には、まったく痛くないが、曲げて力を入れると痛い。

それでも、一輪車の走りに支障があるほどではないので、放置していた。
ウェブで調べると、どうもジャンパー膝とかいう症状に思える・・・。

医者に行って、調べてもらおうかとも思い続けておりましたが、ジャンパー膝を治すには、足に負担を掛けないようにするとかウェブには書いてあって、もしかして医者に行ったら、一輪車禁止令が発令されてしまうのではないかと・・・・・。

それが不安で行かなかったのです。


でも、仕事が忙しくて一輪車に行く気になれなかった金曜日、暇だったので、歩いて10秒の隣の整形外科へ行ってきました。

結果はやっぱりジャンパー膝でした。
いわゆる使いすぎ症候群だそうな。(笑)

最近、その整形外科はMRIを導入したので、どうも使いたいらしく、撮ってみる?と言われ、MRIってやったことない私としては、興味深々、是非!とお願いしたのでした。

レントゲンじゃあ骨しか映らないが、MRIだと、何でも映るので面白い。
炎症を起こしている靭帯もバッチリ分かる。
・・・・でも、その炎症箇所って、手で触っても分かるんだけど・・・。

そのほかは特に異常は無いと言うことで、良かったです。
ジャンパー膝も重症では無いようなので、運動前にストレッチと運動後はアイシングしろとのこと。

・・・つまり、一輪車やっても良いってことだ。良かった〜。

その医者には、色々と一輪車がらみの怪我でお世話になっていて、最初は隠していたのだけど、現在は一輪車乗りであることを暴露してある。

カルテにしっかり一輪車って書いてあって笑えます。
先生は全く興味が無いのだけど、看護婦さんには受けて、色々と質問攻めにあってしまった。(笑)


話は変わりますが、暇だったので、ついにサドルを交換しました。
もうボロボロなんです。
画像


愛用はミヤタのサドルなんですが、かつてはレールの付いたサドルが売っていたのに、今はシートポスト直結のタイプしか売っていないのです。
画像


なので、昔のレールを外して、装着するしかない。
これがまた、結構面倒くさいのです。
シートカバーを外さないと装着できないし、ブレーキを取り付けるパイプを自作しているので、すんなり納まらない。
画像


少々手こずりながらも完成。
画像


使いまわしているレールが壊れたら、もうこのシステムは使えません。

もう、二度とミヤタでは作らないんだろうなぁ。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
たしかに、このシート交換するのは硬くて大変ですよね〜。
私は面倒になったのと、それほど拘りが無かったのでクリスホルムサドルに乗り換えちゃいました。

膝もお大事してください。私の場合、肘の痛みがこの2年ほど取れないんですが、これももう治らないような気がしてますわ。(一輪車には影響無いのでいいんですが・・)
クラ
2017/03/27 20:26
クラさんも、ミヤタのサドルだったんですよね。
なんか自分は拘っちゃってます。

一輪車に初めて乗った時(フラミンゴ)から、サドルは同じっす。
もうかれこれ13年!!
よくぞまぁ、続いているもんです。
でも、クラさんはもっと長いものなぁ。

肘が痛いのですか?
年々、ダメージの回復が遅くなるのを実感してます。
以前は転ぶのが楽しかった一輪車・・・・。
後の事を考えると、今は極力転びたくないです。(でも転ぶんだけど・・・)

aoringer
2017/03/27 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
使いすぎ症候群(笑) 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる