一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 極楽トレイルへ

<<   作成日時 : 2017/08/06 14:49  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私の知ってるトレイルの中で、一輪車で走って、もっとも極楽感を味わえる大菩薩峠へ金曜日に行ってきました。
荒れていない適度な斜度のトレイルを長ーく堪能できて、しかも山深く、雰囲気も素晴らしいのです。
画像


大菩薩峠は人気の山で、ハイカーさんもひじょうに多いのですが、ほとんどの人が山梨県側を登ります。
東京都側のコースはアクセスが悪いのと、ダラダラ登りが長いのであまり登る人がありません。

まさに一輪車遊びには打ってつけなのです。
登山口も標高1,000m近く、涼しい・・・・筈なのですが、湿度が高く、無風だったのであまり涼しさを感じませんでした。
画像


せっせと2時間以上登って、やっと稜線上のフルコンバって場所に到着。
視界が開ける筈なのですが、ガスっててなんも見えねぇ。
画像

ここまで、明るい落葉樹林が気持ちのよい道ですけど、鳥も鳴いていないし、花も無く、道草を食わずにひたすら歩いてしまいました。

かろうじて彩りを添えていたのは、シモツケの花だけ。
画像


そして大菩薩峠に到着。
画像


山梨県側はガスってなくて、麓まで良く見えました。
登山者の姿もちらほらと・・・みんな山梨県側から来たんだろうな。
画像


さて、ここからはUターンで一輪車です。
再びガスってる東京都側へ。

大菩薩峠からフルコンバまでは、けっこう石が多くて、走りづらいです。
路面はしっかり濡れていて、石がやたらと滑る。
画像

石のところで滑って転ぶとダメージが大きいので、無理しない。(笑)

それに何気に道から外れると急斜面で、谷深く滑落の危険があったりします。油断大敵です。

そんなトレイルで悪戦苦闘していると、死ぬほど暑かった。
息も絶え絶えって感じ。
標高は1,500m以上あるのに、湿度が高いと全然涼しさを感じません。

しかーし、フルコンバを過ぎればこれですよ。
画像


まさに極楽トレイル。

走りやすさと言い、ロケーションと言い、気持ちよさ100%であります。
極上のシングルトラックが最後まで続きます。
画像

あまり疲れないので、暑さも感じなくなりました。

テンションが上がって、飛んだりも。
画像


難点はこれと言った動植物が見られないところかな。

通常の山だと、気持ちよい場所は長く続きませんが、ここの場合は延々と続きます。
充分に堪能して、ご機嫌になって、終了。

下山して振り返れば、里山と違って深い森です。
画像


今話題沸騰のヤマカガシ。
画像


広い駐車場には私の車だけでした。
画像

峠にはけっこう人がいたのに、東京都側のトレイルでは誰にも会わず。
休日だとどうなんでしょうかね。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ごぶさたしてますー
いやー仕事がめちゃくちゃに忙しくて、なかなか山にいけていないうちに真夏になって、体力が落ちている上に熱すぎてなんともなりません。

やはり標高高いところに一輪車で行くという非日常感がたまりませんねー

ちょっと高いところに行ってこようかな
ぺー
2017/08/06 21:36
久しぶり〜。
まったく暑いですなぁ。
でも、気温より湿度です。
湿度が低ければ、汗をかけばひんやりして、低山でも大丈夫なんですが・・・ここのところ湿度が高いっす。

患っているジャンパー膝は不治の病のようで、ますます「守り」の走りになっちゃってますよ〜。
まぁ、無理せず楽しみたいと思ってます。
aoirnger
2017/08/06 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
極楽トレイルへ 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる