一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 蕎麦粒山〜♪

<<   作成日時 : 2009/07/10 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いや〜久しぶりですよ。山。
百日咳での休業に続き、足首の負傷で山に行けないでおりましたが、やっと今日復帰。
まだ、ちょっと足首は痛いけど、まぁ大丈夫じゃね、ってことで・・・。

久々なので、コースは短め。暑いので標高の高い所を条件とし、選択したのが蕎麦粒山(1472m)です。
画像
画像
標高はありますが、林道を利用すると相当高い地点まで車で行けてしまうので、歩き出しから涼しい予定♪
名栗湖を抜けて、うねうねと林道を登り、有馬峠で林道を分岐・・・・の筈でしたが、何やら看板が。↓
画像
ご遠慮くださいって言われても、遠慮しない性格なんですが・・・しっかり鎖に鍵がかかっていたので入れません。
仕方が無いので有馬峠に駐車して、そこから先は一輪車で林道走り。
山登りで林道歩きは冴えないですが、一輪車なら速いし、楽しい。
林道から登山道へ入る道はコレ↓
画像
一輪車でスイスイ林道を走ってしまったので、登山道入り口が思っていたより近かったため、ココが予定の入り口か否か確信が持てず、さらに先へと林道を走って行くと・・・・。
画像
おお〜!土砂崩れで林道が無くなってるぅ〜。
ちょっとスリルを味わいながら、トラバース。
土砂崩れ現場から先の林道は、ススキが生い茂り、もはや林道の態をなしていませんでした。
でも、私的には荒れ果てた雰囲気が好みでしたけど・・・。

結局、先刻の入り口は予定の入り口と判明し、戻って登山道へ。
トレイルに入ると、両側が笹に覆われた狭い道で、ワイルドな雰囲気でした。
急斜面を登っていくと、ぱっと開けたのが、送電線の鉄塔下。
ここは視界360度。今回のコースで最も展望の良いポイントでありました。
画像
画像
鉄塔を後にして、さらにワイルドな道を進むと、間もなくメインの尾根上に出ます。
防火帯の尾根は別天地。
周囲は落葉樹で気持ちいいし、標高は1,000mを越えて涼しいし、緩やかなアップダウンに、走りやすい路面。
まさに天上の極楽トレイル♪
画像
画像
画像
蕎麦粒山山頂までは、この極上トレイルが約1.5kmほどと短いのが残念です。
しかしながら、奥多摩の川苔山方面にも続いていたのを記憶しているし、蕎麦粒山から酉谷山方面へも続いているようなので、そのうちチャレンジしたいです。

なお、天国のような尾根道から外れて、駐車場までの下りは、狭くて、根っこビシバシで、テクニカルトレイルでした。
路面は濡れていたので、根っこはよく滑り、さらに難易度アップ。
走行不能の場所も多々ありました。
画像

まぁ、尾根の極楽トレイルだけではイージーすぎてつまらないので、テクニカルな場面も欲しいのですが、総じて、尾根上の簡単トレイルと、ハードなトレイルの両極端で、中間レベルが少ない印象でした。

久々の山走りは、非常に楽しかったのですが、テクニックのほうはなんかイマイチ。
一輪車とのシンクロ感が足りない・・・・。
路面が滑るので、腰が引けていたのか。はたまた足首が気になってノリが悪かったせいなのか・・・。

また行くしかないでしょう!

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蕎麦粒山〜♪ 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる