一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 御前山リベンジだ〜〜!!

<<   作成日時 : 2009/08/28 19:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

このブログを書き始めた頃の話。
正確には2006年の12月のことであります。
奥多摩の御前山、湯久保尾根にチャレンジしました。

当時の私の一輪車は、ミヤタの24インチマウンテンにしょぼいタイヤ(ミヤタは太いタイヤが入らない)、自作のワイヤー引きブレーキをセットしたばかりの状況・・・・。
その結果、すべって転んで、ヘロヘロのボロボロって感じでした。
「トレイル用の太いタイヤが入る一輪車を買って、リベンジする」ってその時のブログに書いていたのです。
画像
あれから大分時間が経ってしまいましたが、本日、やっと再チャレンジしてきました〜!!

今や私の愛用マウンテンユニは、クリス・ホルム24インチ、ブレーキはマグラにブレーキブースター(ダブルボルト)装備の最強バージョン、タイヤはマキシス・ハイローラー・タイプSR!!
当時のミヤタとは雲泥のスペックです。
さら〜〜に!・・・・本日までの間、せっせと一輪車に乗ってレベルアップした・・・・・と信じたい・・・乗車技術がプラスα・・・・のはず!
画像
前回同様、スタートは御前山の避難小屋から。
ここまで登るのに約3時間かかりました。でも、疲れないよう、ゆっくり登ったので、結構元気にスタート。

スタートして暫くは、道が狭く、少々ヤブっぽくなっています。
前回は全然うまく走れなかったのに、今回は、かなり走れる♪楽しい♪
画像
ヤブっぽいのは走行には支障がありますが、色々と植物を楽しめると言うメリットもあります。
本日の花。
画像
カシワバハグマ
画像
園芸品種のようなフシグロセンノウ
画像
メタカラコウ
このほかにもレンゲショウマと言う、大変清楚で美しい花が咲いていたのですが、写真を撮り損ねてしまいました。(残念)
高校生の頃は花の名前を沢山知っていたのに、今は花を知っていても、すぐに名前が出てこないんだよな〜。(涙)

ヤブ道を抜けると、道は広くなって、やや斜度のあるテクニカルな下りとなります。
そんな場所でも強力なブレーキのお陰で、さほど疲れない・・・・ますますご機嫌な私。
テクニカルな場所を下りきると、次はブレーキ操作だけで下れてしまうような、気持ちのよいトレイルになります。
シッティングで走行可能・・・・。
一度だけ、「湯久保山」に登る軽い登りかえしがありますが、この尾根は基本的に登りかえしはありません。
しばらくは極楽トレイルと、ちょっとテクニカルな場所の繰り返し。
画像
一時間ほどで、仏岩ノ頭と言うロックセクションに到着します。
ここはな〜〜・・・怖いっす!
画像
マウンテンバイクの時には果敢にチャレンジしましたけど、一輪車では怖いな〜。腰引けちゃいマスです。

この場所からは、斜度がきつくなり、九十九折れの下り。
ガンガンと高度を下げていきます。足の疲労を感じ始めましたが強力ブレーキのお陰で「降参」には至りません。
避難小屋から2時間ほどで下界に到着いたしました。
画像


さてさて、今回リベンジを果たせたかってことなのですが、ハイ、果たせましたよ〜!
かなり乗車率高かったですし、何より、すご〜く楽しい尾根道に感じたのがその証拠。
・・・・・と言うわけで、このコースは鹿倉山に続いてオフ会のコースに決定!!
高度差約1,000mのトレイルライドっす。

単独行では登り3時間を頑張らねばならないですが、車が2台あれば、登りを1時間に短縮できるのです。
登りが楽なら、下りを存分に楽しめますよね〜。
う〜んツアーコースが2つも決定してしまった・・・・うれしいな〜♪

ところで、

本日の出来事。

朝、登りの途中、仏岩ノ頭あたりで、下ってくる老人(男)とすれ違いました。
朝の8時半ぐらいだったので、御前山に登って降りてくるには早すぎる・・・・避難小屋にでも泊まったのかな・・・などと思いながら、とりあえず、「お早いですね〜」と声をかけただけで通りすぎました。

でも、その老人、年齢は80歳くらい・・・・いわゆるヨボヨボの雰囲気で、歩行もよたよたしてる。
一人で山歩きするのは怖いな〜って感じました。

そして、一輪車で下ってくる途中、またまた仏岩ノ頭あたりで、同じ老人がヨタヨタと登ってくるのに遭遇・・・。
地元の老人が、健康のために仏岩ノ頭あたりを行ったり来たりしているのかと思い、訊ねてみると、ナント、御前山から降りてきて、また登るのだそうな。
実は、一週間ぐらい避難小屋に滞在しているとのこと・・・・・。

足取りを見ていると、標高100mの山にも登れそうもない感じなんです。
倒れたら、二度と起き上がれないように見えるのに・・・。
それにしても、何で一週間も避難小屋に滞在しているのでしょう?・・・・山が好きなのかな・・・。

頭の中に「御前山仙人」って名前が浮かびました。

よろよろと登っていく後姿に思わず合掌したくなった私です。
画像


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ










テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
aoringerさんは草花をよく御存知ですよねー。
草木の名前を知っていたり、泣き声で鳥の名前を言えたり出来るのって素敵です。
私も、草花図鑑を持って山を歩いたりしたこともありましたが、なかなかうまく調べらず結局面倒になり挫折しちゃいました。
御前山、楽しそうなコースですね。ここも行ってみたいです。
クラ
2009/08/29 14:26
御前山難しそうですけど楽しみです!
そういえばここって10月のハセツネ(トレールランニングの大会)でも走るはず...
YAYA
2009/08/29 20:52
クラさん、楽しいですよ。このコース。
たっぷり下りを楽しめます。おかげで今日は太もも筋肉痛なのです。(笑)

YAYAさん、ハセツネで御前山を通りますけど、この尾根は通りません。
ハセツネは奥多摩三山縦走コース。
最近のトレランブームで、ハセツネのコースはトレイルランナーが多いですよねぇ。
でも、この尾根では「仙人」しか会いませんでした。(笑)
aoringer
2009/08/29 22:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
御前山リベンジだ〜〜!! 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる