一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと気に入ってます。

<<   作成日時 : 2009/12/05 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の天気予報は、午前中曇りで午後から雨。
単独でのトレイルライドは通常早朝発の昼終了って感じなので、天気予報を信じて行ってきました。
目的地は、前回行った天文ドームのある堂平山。

なんかとても面白かった気がするので、皆で走るツアーコース候補としてコースの再確認です。
画像
山頂からの眺めは素晴らしく、皆で走るにはこの景色もプラスポイントです。

堂平山周辺は、電波塔やら、地震観測所やら、気象観測所やらが尾根沿いに林立しています。
本日は、霧が尾根を越えて流れており、なんか幻想的な雰囲気でした。
画像


今日の山頂は太陽が出ていましたが、風があって寒かったです。
こんなときは即座に最大火力が得られるガスバーナーが便利。
ガソリンだとプレヒートしてる間が寒すぎます・・・・。
先日購入したチタンバーナーですが、チタンは焼けると鮮やかなブルーに変色するんですね〜。
画像


さて、下りのトレイルですが、堂平山からは一気にパラグライダーの滑走路沿いのダブルトラックを走り抜け、シングルトラックに・・・・。
最初の下りが急なテクニカル斜面で難しいです。
何回かコケました。内一回は尻を強打・・・・お尻を打ったのに、肛門がジンジンしたぁ〜。

急斜面を降りると、木の根っこが散りばめられたトレイルに変化。
前回にもレポートしましたが、ココが楽しい。一輪車の場合、「楽しい」とは、「疲れる」に通じるので、たいした距離じゃないのに、足が悲鳴。
画像
この斜面を降りきると峠で、峠からは笠山へ登り返しとなります。
笠山の山頂肩あたりから、白石車庫に降りるお目当てのトレイルが分岐しているのですが、道標も目印もないので、夢中で一輪車で走っていると見逃してしまいます。

分岐したトレイルは最初、やや急な斜面のタイトターンが連続し、道幅も狭くてなかなかテクニカル。
やがて、走りやすい場所とテクニカル斜面が交互に現れるようになります。
こんな高速ジェットコースターコースもあります。↓
画像
やっぱりこのトレイルは楽しいです。
簡単すぎず、難しすぎず、ムカつく場所やハイになる場所がちょうど良い塩梅。

また行っちゃいます♪

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと気に入ってます。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる