一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ホワイト・Muni・デーだよ。

<<   作成日時 : 2010/03/14 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先日、かなりの量の雪が降りまして、山はまだあるだろうな・・・・と思ってました。
ライブカメラで武甲山を見ても白かったし。
でも、ま、年に一回ぐらいは雪道ライドも良いかなと(本当は雪が無いのを祈りつつ)早朝に出発。

早い時間に出発するのはいつものことですけど、今日はさらに早め。
雪が融けてグチャグチャになるのが一番嫌なので、なるべく雪が固い時間に走りたいのです。

行ったのは、最近の定番コース。白石峠→堂平山→笠山の周回コース。
しかし、山に近づくにつれて、雪が増え、道路の両脇に雪が積もっている状態。

こりゃあダメだぁ。

雪のトレイルでの悪戦苦闘を覚悟し、ルートを笠山往復コースに変更しました。

ところが、トレイルに入ってみると、思いのほか雪が少ない。
画像
画像

基本的に杉林のトレイルなので、杉の木が傘になって、地面にはさほど雪が積もらなかったのかな。
まだら模様に雪が残っている状態。

途中の林道はこんな状況でしたからね。
画像

通常、杉林は景色が単調で、生物の種類も多くないし、好きじゃないのですが、雪の時は有難い。
葉っぱの落ちた雑木林はまだ、真っ白です。
画像


まだら模様の雪で、それほど走行に支障はないと思ってましたが、いざ走ってみると、難しい!!
やっぱり滑ります。バランスをとるため、ちょっとペダルに力を入れると、左右にぶれる。
雪にタイヤがはまって、微妙な方向転換が出来ない。
雪が抵抗になって、漕ぎの力加減が難しい。

ちょっと走っては落車、また走っては落車のオンパレード。

それと、とても困るのが、リムが濡れてブレーキが効かなくなってしまうこと。
雨や雪はこれが嫌なんだよな。
ブースター装備のマグラと言えども水は天敵。ブレーキを握る指が死んじゃう。
そのくせ、ブレーキシューはドンドン削れて、リムは真っ黒・・・・最低だ。
画像

こんな時は、ディスクが欲しくなりますね。

思ったほど雪が無かったので、総合的には楽しむことができましたが、これ以上雪があると楽しめないだろうな。
スキー場みたいにキレイに圧雪された道なら遊べるでしょうけど、トレイルではそんなの望めません。
やっぱり、雪道ライドは年に1回で充分です。


トレイルを降りて、駐車場まで車道を下っていたら、突然左のクランクが外れた。
画像

外れるまで、緩んでいたのに気付かないなんて大したもんだ。
ISISにしてからは、クランクの緩みを全然気にしていなかったからな〜。

先日、ペダルのガタが大きくなってペダルを交換したけど、実はペダルとクランクの複合的なガタだったのね。(笑)
ペダル交換はちと早かったかも。
一輪車の掃除や点検を全然やってなかったことを反省し、今日は帰宅後、キレイにお掃除しました。

にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
雪中とは・・・・難しそう!でも愉しそう。
俺のISISクランクも乗るたびに増し締めしています。その度に締まるので、緩んでいるのか完全に締まっていないのか良くわかりません。
igutorio
2010/03/18 22:20
スクエアークランクの時は、しょっちゅう増し締めしてましたが、ISISは全然緩まなかったので油断してました。
ガタが出れば気付くのでしょうが、ペダルのガタと勘違いしてたみたい・・・。
aoringer
2010/03/21 19:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホワイト・Muni・デーだよ。 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる