一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑くても山!その2

<<   作成日時 : 2011/08/07 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

一時、暑さが遠のいておりましたが、再び戻ってきたようです。
お山のほうは、この間、強い雨がしばしば降っていたようで、夏の定番「川苔山」は、おそらく林道がぐちゃぐちゃで走行不能になっていると思われる。
他にも、標高1,000越えのルートはいくつかあるが、アプローチが面倒くさい。

んなわけで、無謀にも、聖地「堂平コース」に暑いの覚悟で行っちゃいました。
214さんにも声をかけようかと思ったのですが、出撃を決めたのが前日の深夜だったため、電話せなんだ。
画像


ところがどっこい、朝6時過ぎに麓に着くと、これが意外に涼しいではありませんか。
堂平山には、先日、時間雨量50mmの凄い雨が降ったりしてまして、さすがに川は増水。
周囲は全体的にしっとりしてて、湿度も高そうでした。

・・・・・でも、・・・涼しい♪

なかなか快適な山登りを楽しめました。

暗い山道に咲いていたウバユリ。
画像

タマアジサイの花が、玉が割れて咲き始めって感じでした。
まだ、玉の状態のものが多かったです。
画像


先日、214さんが単独行で堂平山を走った時、でっかいミミズを見つけたって話を聞いておりましたが、私も見つけましたよ〜〜。

とりあえず、こっちは普通のミミズ。
このミミズでも、一般の人は「大きいミミズ」って思われるかも。
画像


しか〜し、大きいミミズってのは、こんなミミズだよ〜ん。
ミミズって言うより蛇だな。
画像

ちょっと車に轢かれたか何かで、潰れてちぎれてたのですが、健在なら長さ4、50センチぐらいあったかも。
以前にも、山で何回か見たことがあるので、けっこう普通にいるんでしょうね。
調べて見ると、日本にもメータークラスがいるみたいです。

ふと、見上げた木の葉の裏に、バッタのシルエットを発見したので、覗いてみると、ヤブキリでした。
肉食の獰猛なキリギリスです。
画像


こちらは、ホソクビツユムシ。
ヤブキリを見つけた周囲では、こいつが沢山鳴いていました。ジッジッジッって暗い声。
画像


そして堂平山頂。
夏だし、朝早いし、誰もいないと思っていたら、年配の山登りの集団がいらっしゃいました。山頂にもウバユリの花が咲いていた・・・・・などと言ってはいけません。
咲いていたのはヤマユリですよ〜。(笑)
画像


堂平山頂では、ルリボシカミキリを発見しました!!
・・・・つーか、飛んできて一輪車にとまった。
画像

日本の美しい昆虫シリーズを代表する一種です。
これに会えただけで、本日のトレイルライドは、来た甲斐があったかも。

さてさて、山の生物学的自然を堪能した後は、山の物理学的自然を楽しまねば。
一輪車に搭乗。
空母堂平から、またまた発艦!!!

・・・・と気合を入れて行きたいところでしたが、案の上、トレイルは濡れてツルツル・・・。
最初の激坂は滑り台です。
スパイクタイヤでも無けりゃ止まりません。
画像


走れそうな場所はチャレンジしましたが、やっぱりコケて前回傷めた尻をまた打った。
実はまだ完治してなくて、腫れてたんですよね。

このコースは路面が良ければ全クリコース。
でも、本日は岩も根もしっかり濡れてて、一気に難易度アップです。
濡れた岩ってのは、なんでこんなに滑るんですかね。
滑って転んだ後も痛いし、岩は嫌いだ〜〜!!

そんなわけで、少々もの足りなく思っていたこのコースも、充分手強いコースとして痛めつけられました。

それと。

・・・やっぱり暑いよ〜!!!

午前9時を過ぎると、気温も上がるし、何より一輪車の運動量は、登りの比じゃない。
さらにそれに拍車をかけるのが、ヘルメットとプロテクター。
休憩時に、暑さに耐えられなくてバーっと脱ぎ捨てると、メチャ涼しいですもん。

そんで、杉の木に抱きつくと、木がひんやりしていて、これまた気持ちいい。
山の中で、おっさんが木に抱きついてうっとりしている姿は、そうとうヤバイよな〜〜。
山で一輪車に乗って、時々、木に抱きついて、恍惚としているおっさん・・・・・。そんなの変態中の変態で、大変素晴らしいです♪


口惜しいのでまた変態しに行きます。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時

山一輪車をやってると変態って言われますよね〜私も変わってるねとよく言われますよ。写真撮るのお上手ですね、私も写真は好きですよ、日記いつも楽しみにしてます。
嗚呼ッ…しまちゃんね
2011/08/08 11:24
猛暑もなんだかな〜!ですが、夏が涼しいとなんだか、ひと夏損した気分にもなります。さらに、暑いからといって一輪車に乗らないと、なんだか一日損した気分にもなります。ビールも美味くない!
cokeruuolf
2011/08/08 11:50
しまちゃんねさん、まったくその通り。
一輪車に乗ってるだけで、変態と言われます。
ましてや山など・・・皆様の理解を超えてしまうようです。(面白いのにね)
でも、私にとっては変態は褒め言葉なので、問題ありません。

cokeruさん、暑い時は、暑い思いをしないと調子がでないですよね。
でも結局、あんまり楽しい思いはできないんですけど・・・・。冬の倍疲れるって感じです・・・。(笑)
aoringer
2011/08/08 21:35
行こうかな?とは思っていたのですがトレイルの
状態が気になって行きませんでした。
ミミズはまさにそれですよ!それの完全版!
次回は捕獲しますよ〜
乗りに行かなかったので時間が余り、KOXXを中古パーツで組み上げました。KHとはまた違った乗り味で面白いですね。
214
2011/08/08 22:56
お花やカミキリきれいですね!
夏山は暑いけど、いろいろな生きものがうようよいて楽しそうです♪
YAYA
2011/08/09 05:02
214さん、ついつい後ろを気にしながら歩いてましたよ。(笑)
堂平と言えども濡れてると手強かったです。
KOXXはオンロード仕様にしたのかな?
命短しKOXXも、数年後に復活できて喜んでいるでしょう。(家族の反応が目に浮かぶぜ・・・・笑)

YAYAさん、そうなんです。
生き物大好き(人間嫌い)な私には、人が少なく、生き物沢山の夏の里山は悪くはないです。
ガキの頃、カブトやクワガタを追っていたイメージが甦ります。
aoringer
2011/08/09 21:15
はじめまして
高校生の土間といいます。

綺麗なカミキリ虫ですね。
はじめてみました。
山を一輪車で行くというのはさぞ爽快かと想像します。

私はこちらのブログを見て大径一輪車が欲しくなり、
今日から29インチに乗り始めました。
よかったら絡んでください
http://itirinsyasin.edoblog.net/

それではm(_ _)m
土間
2011/08/13 16:42
土間さん、こんばんは。
私のブログを見て一輪車・・・・有難いっす。
29インチは市街地をチョロチョロ乗るにはベストのように思います。(私も欲しい)
高2だそうで、多感なお年頃ですよね〜。
私が高2の頃は、学校サボって山行ったり、しばし、家出したりしてました。
「人生」について一番色々考えた時代です。
おかげで、それを通り過ぎてからは何も考えなくなっちまったぜ!(テヘ)

悩んでこそ青春!!
大人の言うことなんか正しくない・・・・と、とりあえず疑ってみてくださいな。
でも、山で一輪車が面白いってことは疑う必要はありません。
aoringer
2011/08/14 21:24
 こんにちは!
>>でも、私にとっては変態は褒め言葉なので、問題ありません。
笑えると同時に、とても共感できる言葉でした。今回の休みに自力でおこなう整体を受講し、我が身の硬さに驚きました。自転車をやってるだけでは老化に太刀打ちできないことを知り、ヨガ&ストレッチも積極的に取り入れたいと思いました。これも多分、変体要素だと思います、笑い!
igutorio
2011/08/16 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
暑くても山!その2 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる