一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 扇の舞 by 一輪車(笑)

<<   作成日時 : 2012/07/20 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

いよいよ梅雨も明け夏本番。
秩父あたりの低山では厳しすぎる季節です。
昨年までは、標高1,000mぐらいをスタート地点とする、蕎麦粒山や川苔山あたりを夏用のセカンド聖地としておりましたが、今年のセカンド聖地は鷹ノ巣山。
画像


暑いのを覚悟で予定しましたが、今日は唐突に涼しかったですね〜。
朝、7時頃車で奥多摩を通過した時には、雨が降っていました。
天気予報では、午後から本降りとのことでしたが、若しかして、山は朝からずっと雨?

本降りになったら中止かな〜っと悩みつつ、とりあえず、登山口までは行ってみようと、山道をうねうね登っていると、途中で雨はやみました♪

登山口到着時には、まったく雨は降っておりませんでした。
そそくさと登山スタート。

完全夏用のスタイルだったので、最初は涼しいって言うより寒いくらい。
体が温まってからも、汗は出ても、流れるまでには至らない。
身体的にはベストな気温でした。

初めてこのコースに来た時と同じように、霧の山道です。
登山道のとっつきにある神社も霧に包まれて、妖怪でも潜んでいそうな雰囲気。
画像


杉林の下の地面は蜘蛛の巣だらけ。
蜘蛛の巣に霧が張り付いて、まるで雪のようです。
画像

霧がないと気がつかないけど、地面は通常こんなに蜘蛛の巣だらけなんですね。
餌となる虫も大変だなぁ。

落葉樹林は緑に溢れ、霧が緑色に染まって見えました。
画像

霧に包まれて、気温が低いと、虫も飛ばず、鳥も鳴かず、静寂の世界・・・・けっこう好きです。

トレイルを横切る獣道。
画像

鹿でしょうか。
鹿の足跡は人の足跡よりも沢山ありました。
増えすぎて困っているみたいですよね。駆除しようにもハンターが激減してるし。

1時間ばかり登ると、トレイルに陽が射してきました。
画像

陽が射してくると、急に虫たちが飛び始めて、頭上でブワーンと羽音が聞こえてくる。
鳥も色々と鳴きだして、エゾハルゼミも歌いだし・・・・一気に騒々しい世界に・・・。

鷹ノ巣避難小屋直下の水場。
岩の中を通って水が流れ出ています。
画像

いかにもおいしそう。

本日は避難小屋およびその周辺にもハイカーの姿は無し。
平日だし、今日の天気予報では誰も来ませんわな。
画像


陽が射したのは一時だけで、石尾根に出ると、再び曇り。
でも霧が消えて、ちょっと明るい。
画像


南側は霧で視界はゼロでしたが、北側は見えました。
雲海の上に長沢背稜。
画像


ブナの実。
画像


鷹ノ巣山山頂です。
画像

山頂はまたしても霧に包まれておりました。
寒いかな・・・と思いましたが、思いのほか暑い。
時々霧が晴れて薄日が射すと、太陽の光が強烈です。

上昇気流に乗って登ってくる昆虫を捕食しているのか、山頂の上はアキアカネが雲霞のごとく飛び回っていました。
秋になると、これらが山を降りてきて、その移動風景が「天変地異か?」な〜んて話題になったりするんだな。
画像


さてさて、いつもどおりプロテクターを装着し、準備運動をして、一輪車発進!!
山頂直下に、ちょっと怖い岩場があって、そこはパスするものの、その他は石がごろごろした広い斜面で、楽しい尾根道。
画像

あっという間に避難小屋まで降りてしまいます。

避難小屋からは林間トレイル。
走りやすい場所が多いものの、適度にテクニカルな場面があって、飽きない。

避難小屋からの林間は、ふたたび霧の中となってしまいました。
しかも無風で暑い!!
登りでは涼しさを感じていたのに、一輪車に乗るとこれだ・・・・。気温も上がったのかな。

しかーし!!
本日は強い味方があるのです。
前回は忘れて悔しい思いをしましたが、今日は忘れませんでしたよ。「扇子」。

いや〜。最高っす。
汗びっしょりの無風の山中で、扇子の一振りの風は最高のご馳走でありました。

で、ついつい悪乗りして、扇を片手に一輪車ってのはどうだろうと・・・・。(笑)
画像
画像
画像


これがまた、中々に面白い。
山一輪車って、ブレーキを握っていないほうの手は、バランス維持のために始終振り回しているけど、扇を持っていると、なんか踊ってるみたいで楽しい♪

それと、ちょっと感じたのですが、これってバランスの維持に役立つのかもしれない・・・。

人間のバランスって、草を一本掴むだけで安定したりしますよね。
扇の空気抵抗を利用して、バランス維持に役立つような感じがしたのです。
ただ、ちょっと扇子の空気抵抗では小さい・・・。もう少し大きい団扇だったりしたら、有効かも。

面白くって、写真撮影後も、扇を振り回しながらライディングしてました。


・・・・・本当に変態への道を突き進んでいるような・・・・。


今回はフツーの扇子を持ってきましたが、今日のように湿度の高い時には、湿気で紙や木製の骨の部分がへなへなになり、ちょっと具合が悪いです。

プラスチック製のほうが良いと思いますが・・・情緒と扇子の良い匂いも大事だし・・。(笑)

本日のトラブル。

クランクを固定するフィキシングボルトが無くなっていました。
画像

ハブを交換した後、増し締めしてなかったのが原因かな。

思い返せば、本日走っている最中に、足のくるぶしがクランクに当たって痛かったのです。
なんか変だなって思いつつも、そのうち当たらなくなったので、気にしてなかった。(いい加減)
実はそれって、抜けかかったボルトにくるぶしが当たっていたみたいです。

幸いにして、ボルトは抜けたものの、クランクは緩むことなく、そのまま最後まで走ることができました。

雨にも降られず、踊りも踊れて、めでたしめでたし。(笑)
画像



にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
aoringerさん、センスいいっすねぇ〜(すいません)
しっかし、本当に扇子は一輪車に合ってる感じしますね。
気に入ったので私も一度山で舞ってみようかな(笑)。(人が見てたら何が出たかと驚くでしょうねぇ)
クラ
2012/07/21 17:45
センスの踊りは爆笑ものですね!
なんかこういうのってMuniにフィットしますね。
私もこんど舞ってみます。
あとBFキグルミライドもしたいな。
YAYA
2012/07/22 07:14
扇子を持って乗ると普段は気にしない手の動きを意識しますよね、手の振り方に拘ってみたりして(笑
go_go_wheels
2012/07/22 20:08
クラさん、気に入っていただけましたか?
京都の山だとより一層マッチするのではないでしょうか?
もともとそんな発想はなくて、現場の思いつきでブログ用にちょっとやってみたら、これが案外面白いんですよ。フレーフレーって感じで元気も出ますね。

YAYAさん、MUNIにフィットしてますかね?
まぁ、MUNIって一般的な視線で見ればバカっぽいので、プラスアルファのバカっぽさは、鬼に金棒ってやつなのでしょう。
もちろん着ぐるみも金棒になりますわな。

wheelsさん、特に手首の動きが気になりますね。
扇子の空気抵抗もそうなんだけど、手首の動かし方でも微妙なバランス安定に役立つような感じを受けました。
・・・・なんか、これって単なる冗談ではなく、バランス向上の練習になるような気がしましたよ。
aoringer
2012/07/22 21:15
私も先日出陣したときに扇子持って行きました。休憩中に使いましたが、虫除けにもなりましたよ♪
sincere
2012/07/28 21:53
夏の必需品ですよね。
メチャクチャ気持ちいいですもの。
風鈴も効果ありますかね・・・熊よけにもなるし。(笑)
aoringer
2012/07/29 21:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
扇の舞 by 一輪車(笑) 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる