一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 9月の夏の修行道

<<   作成日時 : 2012/09/06 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

9月になったと言うのに、天気予報では最高気温35℃だとか・・・・。
そろそろ聖地堂平山の様子でも見に行こうかと思いましたが、この予報では厳しいです。
やむを得ず、奥多摩方面へ。

夏の修行道「川苔山」に出撃!
画像


天気予報では、午後から雨とのことだったので、午前中も曇りがちかなと思いましたが、朝のうちは案外良い天気。・・・・林道終点の気温は20℃ぐらいでしたが、なんか8月より暑く感じたな〜。

気温はまんま夏だけど、生物たちは着実に秋へと進行中。
トリカブトのツボミ・・・・なんか宇宙人の顔を連想させます。
画像


秋口の定番、ヤマジノホトトギス。
白花のタイプもありました。
画像
画像


ソバナの花。
画像


オトギリソウ。
画像


花の写真を撮りながら登っていると、ちょこちょこ休憩しているようなもんで、全然疲れないです。
気持ちよくさくさく登って山頂着。
画像


天気が悪いことを予想してましたが、案外展望良好でした。
富士山もよく見えた。
画像


夏の間、山頂あたりに沢山集まっていたアキアカネは、すっかり数が減っていました。
そろそろ下界に降りだしたようですね。
画像


画像
いまだ気温が高いので、扇子は必携です。
実はこの夏、山で扇子を2本も紛失しました。
一輪車で走って、火を噴くぐらい暑くなって、停車したら瞬時に扇子で扇ぎたい・・・・ってことから、イージーな場所では扇子片手に走ってましたが、テクニカルな場所ではそうもいかず、ポケットに入れておいたのです。
ザックに入れると瞬時に取り出せませんからね。

・・・・でもポケットだと細長い物はすぐ落ちるみたい・・・。

そこで、本日はザックのウェストベルトにぶら下げることに・・・。
なんか「変」だけと、特に邪魔にもならず、使いやすかったです。(笑)
画像


さて、しばし山頂の涼しい風に浸って、プロテクターを装着し、準備運動をしたら出撃!
前半は石、後半は根っこ、かつ斜面は急・・・・っていう修行道。
あきらめてパスする場面も多々あります。
最近、年齢のせいか、パスの回数が増えたような気がするなぁ。(笑)

まぁ、単独行なんで無茶はしないんだよーーって自分に言いわけ。

修行道だけど、部分的にこんなスイーツのような場所もございます。
快適〜っと一時的に思うけど、すぐつまらなくなるんだな〜、こーゆー道は。
画像


後半、根っこセクションでの写真です。
赤土斜面で、滑るかな〜〜っと思いましたが、案の定・・・。(笑)
画像
画像
画像
画像


写真を見て知りましたが、着地の瞬間、思いっきりタイヤが潰れてひしゃげてますね。
アホのように分厚いチューブ内蔵なので、パンクしませんでしたが、空気圧低すぎ?
走っていて、特に低い感じはしなかったんだけどな〜。

こんなお尻になってしまった・・・。
画像


不思議なもんで、こんなふうに一発派手にコケると、なんか吹っ切れた感じで、その後俄然調子が良くなるのです。
終盤に近い場所でしたが、その後の走りは絶好調!。

マウンテンユニはほんとメンタルで大きく走りが変わるので悩ましい・・・・。
基本的にコケてドロにまみれることは、気分を高揚させる大事なポイントのような気がしますが、これがどっかを傷めたりすると、いきなり臆病になっちゃって、逆効果だったりもします・・・。

思うようにならないマウンテンユニ・・・・・。

だから面白いんだけどね。

今日はいつも暑い後半が涼しかったです。
天気予報通り雲が厚くなってきて、朝よりも涼しい感じがしました。
萩の花も咲いて、やっぱり秋なのかな。
画像


涼しいとちょっと物足りない気もした9月の夏の修行道でした〜。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも綺麗な写真撮ってますね。マウンテンユニ+山の季節感が伝わってきます。
空気圧、確か1kぐらいでしたよね?確かに写真みたらエラくへっこんでますけど、パンクしないもんなんですね。
kh購入時、チューブがホイールリムの穴からコンニチハしてたで、びっくりしましたが、分厚いので大丈夫なもんなんですね。でも砂とか入りそうですけど。
takora
2012/09/07 20:24
自分でもあんなに潰れているとは驚きました。
路面が土なのでパンクしなかったけど、コンクリだったらパンクしたかも・・・。
チューブ(正確にはリムテープ)がプクッっと膨れているのは何となく不安ですけど、それによるトラブルは今まで一切ありません。
砂が入り込むってことも皆無ですよ。
aoringer
2012/09/08 21:00
いやぁ、すごいとこから飛びますねぇ
飛ぶ時には何を心掛けてるんですか?
何年か経ったらできるようになるとはとても思えませんが、参考に教えてください。
pee
2012/09/10 13:01
いやいや飛び降りてるんじゃなくて、落っこちてるんですよ〜。
落っこちる前にあれこれ考えると、絶対に失敗するんで、「なるようになれ」って心境になるのが心がけていることでしょうか。(笑)
でも、これってすごく難しかったりします。
ペダルが外れるのが一番最低の結末なので、それだけは無いように、しっかりサドルを引き上げることは心掛けています。
aoringer
2012/09/10 20:41
なるようになれって怖いですねぇ(^^)
やはり一体感が大事なんですね
頑張って修行します
pee
2012/09/11 22:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
9月の夏の修行道 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる