一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年2発目は城峯山♪

<<   作成日時 : 2013/01/10 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

新年になっても、年末から継続して週イチペースの山一輪車でございます。
本日は群馬県も間近な秩父の城峯山に行ってまいりました。
高速代をケチって一般道で行ったら3時間近くかかってしまった。。。
画像


城峯山はブログを書き始める前に一輪車で2回ほど走ったことがあります。
あの頃クリアーできなかったところが今はクリアーできるかなぁ・・・なんてところが前々から気になっていたのですが、ちょっとトレイルの距離が短いのが難点で、出撃を渋っておりました。

しかし、改めて山地図を見てみると、南側の尾根になかなか長いトレイルがある!・・・過去に走ったのは東側の尾根を辿るトレイルだったのです。
南側の尾根を辿るルートは山地図では破線表示(マイナールート)、国土地理院の地形図には記していないルートです。
でも、ネットで調べたところ、かなりしっかりした良いトレイルみたい。

この道に行ってみたい!って即決。

駐車場は石間交流学習館ってところの周辺に数台分。
毎度のことながら、私以外に駐車はなし。
かなりの山奥なのに、「交流学習館」なんて施設をよくも造ったものだと感心しましたが、廃校をそんな名前にして活用しているようでした。
画像


山地図では破線で記してあるルートですが、道標は通常の山道よりしっかりしてるし、道も荒れてなくて素晴らしい。一輪車殺しの霜柱もない♪
朝日輝く、静かなトレイル。
画像


唐突に岩が突き出ていた。
画像

この岩を境に、だんだんと岩混じりのトレイルになりました。

概ね2時間20分ほどで山頂着です。
城峯山は360度の大展望で有名。
山頂の電波塔には展望台が設置されていております。
画像


展望台。
画像

聖地堂平山からは画像を拡大しないとダメだった両神山が間近です。
画像

実はマイカー利用だと、山頂直下まで車で来れちゃうんですよね。
楽して展望だけ楽しみに来る人も多いみたい。
でも、今日は普通のハイカーさんが一人だけでした。

一輪車の隣には、本日使用の木の枝ストック。
画像

うまい具合にグリップとなる部分があって、すごく使いやすかった。
ストックを購入しようかと思ってましたが、毎回山で枝を拾うのもいいな。持ち帰る必要もないし。
一期一会ってことで、写真に記録していくのも楽しいかも・・・。

一等三角点です。
画像

聖地堂平山も一等三角点があります。
両山とも360度の大展望。一等地にふさわしいです。

さてさて、展望を楽しんだ後は、一輪車。
南尾根への道は、いきなりの超激坂。ロープが取り付けてあって、歩いて降りるのも一苦労。しばらくはほとんど乗れません。

一度車道に出て、そこからはアップダウンを繰り返す尾根道です。
ところどころ乗車不可能な岩がらみの激坂があります。走れないところがはっきりしている感じ。
そんなところには、すべからく登攀用のロープが取り付けてありました。
山慣れた人には、まったく不要ではありますが、慣れてない人には助かるかな。
すごく親切で、山地図で破線のコースとは思えません。

しばらくすると分岐があって、尾根のピークを大きく巻く道があります。
画像

しかし、登りの途中でチェックしましたが、この巻き道はヤブになってて、通行は藪こぎっぽい。
ちょっと辛いけど、尾根上を登ったほうが正解だと思います。

・・・・登り返しを頑張れば、こんな明るい爽やかな光景が。
画像

この景色を楽しむためにも、尾根を登ったほうがよいです。

激坂下り〜〜。
画像

写真で見ると、下の方に見える道は登っているように見えますが、登り道ではありません。
つまり、ここは奈落の底に落ちるような激坂ってことです。・・・・当然スリップ&尻餅っすね。(笑)

その後もアップダウンや岩場など、乗っては歩いての繰り返し。

そんな中で、またまたブレーキを握る指が辛くなってしまった。
最近、すぐに指が辛くなるので、ブレーキの効きが悪くなったのだと思っていましたが、何か変だ。
あまりに早く指がダウンする・・・・。

・・・で、ふと思いつきました。
もしかしてプロテクターのせい?

最近エルボーガードを新調しましたが、いつもエルボーガードのゴムがすぐヘタレて、緩くなってしまうため、ちょっと小さめな物を購入したのです。
フリースを着た上から装着するとかなりギチギチに締め付けられる感じ。
これで筋肉を強く締めつけているから、指を握るのが辛いのかも?
画像


ちょうど気温も上がったので、フリースを脱ぎ、エルボーガードの下側のベルトも外したところ、やっぱりそうだった!
すっかり指が復活。
・・・・思わぬところに原因があったのですねぇ。

この分岐点から先は、極上トレイルであります。
画像

分岐点にはちゃんと地図も立っていて、ほんと親切極まりない道ですね。
画像


ここからゴールまで、石無い、根っこ無い、霜柱無い・・・・シッティングで走れちゃうトレイル。
イージー過ぎてつまらないかと思いきや、細かいターンとかがあるので、飽きません。

定番の杉林トレイル。
画像


スラローム。
画像


崖下トレイル。
画像


苔に覆われたグリーンカーペットトレイル〜!(走行音がしない!、ちょっと偉くなった気になる。(笑))
画像


そんなわけで、後半はかなり爽快な走りを楽しめたのでありました。
ここもお気に入りトレイルに追加です。

今日は時間的にちょっと余裕が無かったことから、山頂周辺の「見どころ」を回らなかったので、また行かないとね〜♪


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しそうなところをよく見つけますな〜
連れてってちょ。
214
2013/01/13 17:28
車2台使用なら、かなり楽に山頂に行けてしまいます。
・・・・でも、最近どうも自分の足で登らないと、ちゃんと山を楽しんだ気にならないんですよね。
なんか中途半端な後味になる。
約2時間以上の登りですが、よろしければ・・・・って、214さんなら平気かぁ。
aoringer
2013/01/13 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年2発目は城峯山♪ 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる