一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS またしても低山徘徊の巻

<<   作成日時 : 2013/02/09 20:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

また雪が降ってしまいました。
気象庁は散々脅かしといて、結局関東の平野部では積もりませんでしたが、山は違うよね。
前回ほどではないにしろ、積もったに違いありません。

そろそろ聖地巡礼しないと・・・・と思っていましたが、パスです。

そこで今回も、積雪は無いと思われる黒山三滝にを拠点にして、前回行ったのとは反対の東側を周回してきました。
画像


とりあえず黒山三滝の駐車場から顔振峠までは前回と一緒です。
顔振峠近くの山道には、ヒノキが何本も切り倒され、道を塞いでいます。
画像

まるで、バイクの進入を阻止しているように見えるのですが・・・・単に間伐しただけなのかなぁ。

顔振峠からの富士山。
画像
画像

奥多摩あたりの山はしっかり雪が積もってるよなぁ。・・・(溜息)

顔振峠では、前回鹿をゲットしていた爺様とまた会った。(笑)
今日はスカだったらしい。

前回は顔振峠から南に下りましたが、本日は東進。
まずは諏訪神社って場所を目指します。

トレイルは舗装路なみの滑らかさ・・・。
画像


諏訪神社には、東郷平八郎の書による記念碑があった。
画像

なんで東郷さんなの?と不思議に思いましたが、諏訪神社は戦の神様として崇拝されているようで、東郷平八郎も称えていたらしく、あちこちの諏訪神社に東郷平八郎の書いた社名板等があるとのこと。
当時は超スーパースターだったのでしょうね。

で、ここには記念碑の横に砲弾が・・。
戦艦三笠の30糎砲弾でせうか?
こんな山の中にあるのも面白いなぁ。
画像


諏訪神社の社は足場が組んであって改修中のため写真を撮りませんでした。
鳥居と狛犬だけ。
画像


諏訪神社を過ぎて、メインの山道からちょこっと道を外れて越上山へ。
なにげにワイルドな岩の登りで楽しいが、当然一輪車では走れません。
画像

越上山から遠く筑波山を望む。
画像
画像


越上山を往復して、次は一本杉峠って場所を目指します。
一本杉への道は、山地図では破線の道です。
道標は一本杉方面の案内はありません。でも、ここが分岐点で、まっすぐ行けば良いのです。
画像


その名のとおり大きな杉が一本立ってる峠。
画像


トレイルは基本的に斜度が小さく、いわゆるクロカントレイルです。
根っこ等も少なくて走りやすく、山の中を一輪車でお散歩してる感じ。
多少はこんな場所もありましたが・・・。
画像
画像


続いて鼻曲山ってピーク。
画像

鼻が曲がるほど臭いのか?・・・火山でもあるまいし、山が臭いってことは有り得ないよね。
岩の出っ張った山頂の様子が鼻が曲がったように見えるからかな?
鼻曲山からは、聖地堂平山が見えましたが、やっぱりてっぺんは真っ白でした。

ここからの下りはハード。
画像

狭くて急で荒れてて、ちょっと一輪車でチャレンジする気になれません。
せめてもう少し道幅があれば修行する気になれる・・・・・かも・・・しれない。(笑)

そんな急坂をちょっと下れば、再び穏やかなクロカントレイル。
桂木観音って場所を目指します。
途中に送電線の鉄塔建設現場がありました。
まだ電線を張ってない鉄塔。
画像


資材はモノレールで運んでる。
山の中で時々見かけるこのモノレール・・・・一度乗ってみたい!!
画像
画像


こちらが桂木観音。
立地的に明るくて、手入れもされてて、なんか雰囲気が好みじゃないのでどうでもいい・・・。
画像


それよりも近くにあった県指定の天然記念物「タブノキ林」に興味がある。
画像

林とは名ばかりの小面積でしたが、埼玉県では自然の状態のタブノキ林はココだけなのだと。
探したことないけど、タブノキってそのへんの林によくある木だと思ってた。。。。

桂木峠で麓への道をチョイスし、極上のシングルトラックから、荒れた修行道を経て麓に到着。
車道を3km弱テロテロ走って駐車場へ。
本日も無事終了。

今日は土曜日でしたが、あまり人に会いませんでした。
先日の雪で敬遠した人が多いのか、3連休なので遠くへ出かけた人が多いのか。
それとも基本的に今の季節は歩く人が少ないのか。

確かに花が咲いているわけでもなく、手応えのある登りや、スリルや爽快感のある場面も無いので、歩くだけではつまらないかも。
一輪車があると、そんな場所でもたくさん楽しめるので有難いです。
私的には歩きの倍以上楽しめる感じがあります。

多くの山好きの人がこの面白さを知らないってコトは残念ではありますが、・・・・なんか最近は啓発宣伝に関してどうでも良くなってきちゃった。(笑)

山一輪車は、知る人ぞ知る楽しい山のお遊びで、知っちゃった人はラッキーだったと言うことで・・・・。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期は葉っぱが落ちて春〜秋には見えない景色が見えるから新鮮ですよね、でも雪や霜を見ると気持ちが引けてしまってなかなか足が向かないっす…早く暖かくならないかな〜

>最近は啓発宣伝に関してどうでも良くなってきちゃった
山ユニ関係で検索するとどんなキーワードでも検索結果にこのブログが出てくるから大丈夫(笑
go_go_wheels
2013/02/11 21:00
そんだけ山ユニの人が少ないってことですね。(笑)
以前はこの変な遊びを少しでも理解してもらいたいって気持ちがあったのですが、今は興味のある人や経験者と語れればいいやって感じ。
言葉で言っても中々伝わるものではないですものね。
・・・・それにしても、最近はマジ週イチペースで出かけてて、困ったことに山一輪車以外に「面白い」と思えることがないし、今現在でも山に行きてーなーって思ってるし・・・・・中毒でせうか。(笑)
aoringer
2013/02/11 22:03
>今現在でも山に行きてーなーって思ってるし
まずい!俺もだ!

セイントペダルに有り得ないガタが発生し、クレーム出したら
新品になって戻ってきたよ。
214
2013/02/12 08:51
中毒患者が近場におりますね。
娘の高校受験合格には、聖地巡礼が何よりご利益があることは昨年実証済みですで、それでいーのだ!

シマノ的にはダウンヒルマシンが一輪車だなんて想定してないでしょうに。有り得ないガタは有り得ない使い方のせい?
aoringer
2013/02/12 23:11
最近話題のペダルですが、シールドベアリングと普通のベアリングってやっぱり違うもんですか?
確かに普通のベアリングだと値段安いし、これまで砂が入って回らなくなったこともないもんですから・・・。
sincere
2013/02/14 00:02
いままで使ってきた感じだと、耐久性の違いを大きく感じますね。
普通のベアリングだと、すぐにガタが出てくるって印象です。調整しても、なかなか元には戻らない・・。
愛用のwellgoの場合はシールドベアリングだと3年近く持ちますが、普通のタイプだと1年ぐらいかな〜。
シールドされているので、異物が入りにくいって言うだけじゃなく、なんか素材や精度が違うような気がします。
値段なりのことはあるって思ってます。

とりあえず、シールドベアリングのペダルで、すぐにガタがでたって経験は無いので、信頼感でチョイスしてます。

私が使用してきたペダルなんて、ほんの一部の種類ですし、メーカー等によっても違うでしょうから、デザインが好みで、安くて耐久性があるなら、それに越したことはありませんよ。
aoringer
2013/02/15 21:55
ありがとうございます。ペダルの食い付きの限界を感じ、替えようか迷っているときでしたので。参考になりました♪
sincere
2013/02/16 01:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
またしても低山徘徊の巻 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる