一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 山一輪車とトレラン

<<   作成日時 : 2013/10/18 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

山一輪車で走っている時って、いっつもどう走ればうまく走れるのか考えてます。
過去に幾つか、「こうするといいかも?」って感じたポイントを記載してきましたけど、これは、レベルや状況によってコロコロ変わってしまって、いまだ絶対的なコツってのは見つからない。

これだ〜っと思っても、場面が変わったりするとダメだったり・・・・そんなことの繰り返しです。
画像


で、性懲りもなく最近意識してる、うまく走るコツをお話します。

それは、「一輪車の山下りはトレランだ」ってこと。

根っこや段差、石、ヘアピン等々障害のある下りを走るとき、トレランで走ることをイメージするのです。
トレランで走ると想定して、足を置く場所なんかを見定め、そこをランニングするつもりで一輪車で下る。
スピードを殺さねば危険な場所では、歩くつもりで下る。

こうするとバランスが良くて、うまく走れるのです。

感じている効果としては、後傾防止になるのではないかと・・・。
落ちる一輪車に遅れないように乗っていこうとすると、まず、後傾になってしまいますが、トレランをイメージすると走る自分と一緒に一輪車が着いてくる感じになってバランスが良くなる。

たとえば下りのヘアピンカーブ。平らな場所なら簡単だけど、下りの場合は何気に難しくて、視線の先行が重要だとはわかっていても、案外視線が定まっていなかったりする。
そんな時は、ヘアピンを曲がるときにトレランで走る(足を置く)場所を見る感じ(一輪車が走ることをイメージして見てはいけない)で、その先の進行方向を追っていくと、不思議と体のバランスが安定します。

ただし、調子に乗って、前傾過多にならないように注意。
前傾過多は、加速+前転の一輪車では、もっとも恐ろしい状況を招きますので・・・・。
画像


・・・などと分かったように書いておりますが、実は私、トレランってやったことがありません。(笑)
ただ、山一輪車の途中で、休憩時に荷物を全部おろしてランニングしてみたことが数回あり、その際に感じたのは、前述とは逆のイメージで、トレランの下りって山一輪車っぽいな・・・って思ったのです。

障害をひょいひょい避けながら、バランスをとって走り下る面白さって、山一輪車に通じるものがある。
また、一輪車で会得したバランスのとり方は、ランニングでもすごく役立つ気がしました。

つまり山一輪車はトレランに学び、トレランは山一輪車に学べってことでしょうか?(いや、トレランは学ばねーだろ/笑)
画像


それにしても、最近のトレラン人気はすごいですね。
人口が増えると、いろいろとトラブルが発生するのが世の常で、賛否両論耳に入ってきます。
私的には、「閉口」って世界です。
トレランはすごく楽しそうですけど、人口が増えて、社会性を持ってくると面倒くさいのよん。(笑)
社会性は仕事の上だけにしたい。・・・・・これはもう私の血の欲するところなので仕方ないの。(笑)

山一輪車は、その心配が皆無なので安心ですね〜♪

・・・・・・・・が、今週は悲しいかな休みなしです。
面倒くさい仕事三昧。

でも、これを乗り越えた後に行く山一輪車は最高なので、我慢するか・・・・。

・・・と思っていたら台風27号がまたまた接近中じゃん!!

山に行けないと死んじゃうようぅぅ・・・。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
タイトターンの下りとか確かにトレランぽいですね。
私もトレランしたことないですけど(^O^)。
214
2013/10/20 19:14
走るってのは人間の一番得意な運動なので、自然とバランス維持ができるのかな。
あれこれ考えなくても、「走る」って思うとバランスが良くなる気がします。
考えなくて良いってところがおすすめポイントですね。(笑)
aoringer
2013/10/21 22:26
自分も似たような感覚で、難しいセクションではタイヤのライン上にどう足を置いて歩くかという感覚で漕いでいます。
 
話が変わりますけど、今度の3連休にひっそりと企画していたファットユニサイクルミーティングがついに開催されます。初回なのでそう派手な絵柄にはならないかもしれませんが、実は東海地区だけでファット乗りは片手以上いるので今後に期待が持てます。
nebok
2013/10/25 23:27
おぉ〜、nebokさん、やっぱりそうですか。
書いてもなかなか理解してくれる人はいないだろうなと思ったけど、共感者がいることを知って感激です。

ファットユニと言えばYAYAさんですね。
教えてあげなくては。
私の場合は世の中の連休とは無縁なので、見学したくても行けませぬ・・・。(涙)
aoringer
2013/10/26 23:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
山一輪車とトレラン 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる