一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS クリス・ホルムのニーシンガード

<<   作成日時 : 2013/11/06 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

先日の武甲山で、長い間愛用していたsixsixoneのニーシンガードを片方紛失してしまいました。
長年使い続けてきたsixsixoneのニーシンガードは4×4ってモデルで、海外のMUNIのビデオを見ても、愛用者が多い優れものでした。
画像

しかし、製造終了から長く経過し、もはや売れ残りの在庫も見つかりません。
6月に、同じsixsixoneのRAMPAGEってのを、どんなもんかと思って購入してみたのですが、履き心地は良いものの、頻繁にズレるのが不愉快で、結局古い4×4を使い続けてました。

この4×4に近い構造のニーシンガードとなると、結局クリス・ホルムのニーシンガードになってしまうのです。
そりゃあ、マウンテンユニ専用のニーシンガードなので、悪かろうはずはないと想像していましたが、なんかsixsixoneに比べて、いまいちカッコよくないかも・・・・安っぽいかも・・・・どうせ同じ値段出すんならsixsixoneのほうがいいかな〜・・・ってことだったのです。

しか〜し、もはや選択肢はありません。
ついに、クリス・ホルムのニーシンガードを購入いたしました。

ユニ韓国のサイトを見ると、身長に応じて適正なサイズが記してあるのですが、これによると身長182cmの私はXLサイズです。
でも、ユニ韓国ではXLは売り切れでして、問い合わせても、入荷予定は無いと、つれないお返事。。。。

送料は嵩むが、大英帝国から購入するしかないな〜・・・と思って、大英帝国のサイトを見ていたところ、こちらのサイトでは、ニーシンガードの細かい寸法が書いてあって、それによると、なんかXLじゃなくてLサイズで良いような・・・・。

愛用していた4×4とほぼ同じ寸法なのは、Lだったのです。
う〜ん・・・・足が短いってことか・・・・。(笑)

でも、Lサイズならユニ韓国に在庫があります。ラッキー♪

そんなわけで、結局韓国海苔を食することになりました。
本日到着であります。(そこらの国内通販よりも早い!)

画像
こんな感じで、シンプルな外観。
sixsixoneのように凝った作りではありません。

画像
内側はこんな感じ。
膝の所に丸く厚いパッドが入ってます。
通気性は悪そうです。

装着感は基本的な構造が同じなだけに、sixsixoneの4×4と同じで、ちょっとゴワゴワしてる。
画像


作りはシンプルですけど、機能的には考えられているように思います。

一輪車が自転車と違うのは、足の内側がやたらとフレームに当たるということです。
特にマグラブレーキのシリンダーがよく当たる。

プロテクターがブレーキシリンダーに引っかかって破けるってことは何度も体験してます。
それを考慮しているのか、このニーシンガードは、内側の密着度が高いです。
膝の部分のゴムベルトが並んで2本内側から出ているのは、内側の密着度を高める効果があるのではないかと思いました。(4×4は内側と外側から出ている)
画像


また、内側に厚めのビニールのような素材(ターポリン?)を使って強化しているのも、フレームやブレーキシリンダーとの干渉を考慮してのことでしょう。

画像
ベルトのゴムは、4×4より強めに作ってあるように感じました。
このゴムがすぐへたってしまうので、助かりますね。

それと、一輪車の特性として、フリーのついた自転車と違って、ふくらはぎをペダルで削るって危険。
もちろん、ふくらはぎもしっかりガードします。

世の中にニーシンガードは数々あれど、純粋にマウンテンユニのために作ったニーシンガードはこの世にこれしかないのでは?
競争相手がいないから進歩もないってことは考えられますが、それでも、専用のものは優れている感じです。

なにせ、クリスホルムがクリスホルムの一輪車に乗って、山を走った経験を基に作ったプロテクターですからね。
道具は使ってみないと分りませんが、痒い所に手が届くのではないかと期待してます。

とりあえず、次の山でテストで〜す♪


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ズレやフィット感はネオプレーン製のものが良いのだけどナイロン地のほうが丈夫ですよね、ゴワゴワしなくてふくらはぎのガードもとなるとナカナカ無いんですよね…
go_go_wheels
2013/11/07 20:29
ネオプレーンだとシンガードだけのものが多いですよねぇ。
かつて使用していたけど、ニーガードは別に着けなければならないのが面倒くさかった。。。
今日、雲取山に行ってクリス・ホルムをテストしましたが、やっぱりかなり秀逸でありましたよ〜。
aoringer
2013/11/08 19:20
僕も愛用してます
歩きでは違和感があるのに、一輪車に跨った時に違和感が消える感じがさすがは専用品だなと思います

夏は暑いですが…
pee
2013/11/08 23:41
相当遠回りをしましたが、やっぱりMUNIには最高ですね。遠回りの間にいろいろ蓄積された不満が、みんな解消されたって感じで、ちょっと悔しいかも。(笑)
ブログ開設されたことを知りませんでした。
一輪車の山走りをテーマにしたブログは日本で2つ目?嬉しい限りです。(さっそくリンク貼らせていただきました。)
aoringer
2013/11/09 10:19
そうなんです
自分の記録用にしれっと書いていましたが、一輪車熱の昂りとともに最近急に広がってきました

リンクありがとうございます
こちらもリンクさせていただきます上手くやる自信ないですが(^^;)
pee
2013/11/10 00:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリス・ホルムのニーシンガード 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる