一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒川金山〜鶏冠山

<<   作成日時 : 2014/09/05 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

私、戦国武将では武田信玄が好きなのです。
カミさんは上杉謙信が好きで、若い頃の喧嘩は川中島の合戦と言っていた。(笑)

で、喧嘩の結果、とりあえず、勝負にこだわる謙信と、実をとりたい信玄と言うことで、喧嘩は負けても、思惑通りに好きなことができてた私です。(笑々)
まぁ、合戦も若い頃だけですわな。

さておき。

戦国最強の武田軍を支えていたのは、黒川金山の金と言われております。
かつて1,000人ぐらいが働いていたという金山の跡を一度は訪れてみたいと思っていたのですが、ちょっと遠いし、山地図では破線のルートだし、一輪車で走れるのか疑問だったのです。

しかし、最近あのあたりの山がそんなに遠くないと言うことが分り、また、ネットでルートを調べると、全然一輪車で行けそう・・・・・・。
ってことで出陣してきました。
画像


朝6時頃、現地駐車場に到着。
渓流釣りの人が一人先に来ていて、ご挨拶。
とりあえず、面倒くさいので一輪車は車中から出さず、登山者のふり。(笑)
渓流釣りの人から、この辺はサルが多くて、悪さをするから気をつけてとのこと。

・・・・う〜ん、エテ公か・・・・。やつらは人が来ても逃げない奴もいるからな。
頭上で木をゆすったりして生意気なんだよね。

最初のうちは林道歩き。
ただ、林道は落石多数、崩落多数で、とても車は走れない状況。
一輪車でもダメそうな所が多かった。
画像


林道終点から沢を渡って、本格的なトレイルに。
山地図では破線だけど、歩きやすい良い道でした。
登りは基本的に九十九折れです。

登るにつれ、沢はびっしりと苔に覆われて、奥秩父の雰囲気ムンムン。
画像


九十九折れの後は山腹をトラバースする感じで、約1時間40分ほどで金山跡に到着。
画像

ここから金山を周遊するトレイルがあるのだけれど、残念ながら崩落のため通行禁止になってる。
でも、核心部に行かなくても、このあたりでもテラス状の住居跡らしきものが沢山あり、相当の賑わいがあったことが想像できます。

黒川金山は江戸時代でも採掘が行われていたので、武田の頃の遺跡かどうかは不明。

石臼がありました。
この臼で岩を砕いて金を採取していたらしいです。
画像


この沢の砂には、砂金が混ざってたりはしないのだろうか?
画像

とりあえず、飲んだらすごく美味しかった。

黒川金山まででは物足りないので、その先にある鶏冠山まで行きます。
苔蒸した大きな石がゴロゴロしている登り道。

こんな木がありました。
画像

根っこが大岩を抱えています。
まるでマッコウクジラにしがみついたダイオウイカみたい。

どうすればこんなことになるのか?
もともとは地中にあったものが、土が流れて地上に出てしまったのかな。

暗い山道に真紅のキノコ。
アカタケ。
画像


黒川金山跡を過ぎたあたりから、雨がぽつぽつ降ってきて、だんだん強くなってきました。
鶏冠山まで行くのはやめて引き返そうかとも思いましたが、鶏冠山への分岐を過ぎると、これがまた極上の九十九折れ・・・・・。行くしかないでしょう。

累々と苔に覆われた倒木と岩・・・・まさに深山幽谷・・・・って感じ。
この雰囲気を味わえただけでも来た甲斐があります。
画像


幹一面に苔が生えた木。
画像


なんか人の顔に見えます。
ロードオブザリングのエントそのもの。
画像


シカの角が落ちてた。
画像


ここから先は一輪車を担いで登るのは危険みたい。
一輪車を置いて、山頂まで。
画像


鶏冠山山頂。1,716m
画像

山梨百名山とのこと。
当然のことながら展望はゼロ。

山頂の横には垂直な岩が・・・・。
下を覗くと足がすくみます。
画像

きっとここを登る人がいるんだろうな・・・・と岩肌を観察したら、やはりハーケンが打ってありました。
・・・・・恐ろしい。

山頂から戻って一輪車搭乗です。
幸いにして雨はそんなに強くならず、樹林下ならさほど気になりません。
最初は超九十九折れ。

斜度はあるけど、荒れてなくて極上とも言える下りです。
画像

ガンガンと高度が下かって、逆に息は上がる。
先日交換したXTキャリパーは、やっぱりDEOREと変わらない感じで調子いいです。
ただ、DEOREよりはフェード気味になりにくい感じがしました。
もっとも、雨降りだったので、そのせいかもしれませんが・・・・。

黒川金山跡へ降りていくトレイルは、大きい岩を縫う道で面白かったです。
崖下転落の危険がないので、楽しめる。・・・・・ただし、岩上はめちゃツルツル。
画像
画像
画像


金山跡からは山腹をトラバースする道で、基本的に傾斜が緩い。
乗れる場所が多いけど、漕ぎがかったるくてメゲました。

トラバース路が終わると、また九十九折れ三昧。
ほとんど乗車できますけど、ところどころで現れるガレ場がきつくて、発射多数でした。

最後はガレガレに崩落した林道を歩いて終了。

林道にはいっぱいトチの実が落ちてました。
画像

食べるにはあく抜きが大変なんだよね。

このルートはお気に入りに追加したいと思います。
奥秩父の雰囲気満喫と、歴史満喫と、九十九折れ満喫で楽しいです。
天気の良い時にもう一度行きたいです♪


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
冒頭の喧嘩の下りが面白すぎです。
我家もそんな感じ。
それにしてもいい苔っぷりですね。
214
2014/09/06 23:41
苔がいいなー
涼しそうだなー
山の魅力全開ですね
ぺー
2014/09/07 17:29
214さん家もそんな感じなのか。
まぁ、昔の話ですけどね。
今はまともに取り合わないので、好き放題、怒ったり、笑ったりしてるカミさんを見てると面白くて飽きません。山一輪車並に楽しいです。(笑)

ぺーさん家のほうは雨だったり、暑かったり、ここのところ大変そうですね。
奥秩父って言うと、こんな苔に覆われた森のイメージで、これが魅力のようです。
ただ、雰囲気は良いけど、あんまり生物の種類が多くないので、私的にはちょっとマイナスなの。
aoringer
2014/09/07 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒川金山〜鶏冠山 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる