一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 半年過ぎて事故現場へ

<<   作成日時 : 2015/10/23 17:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今年の4月24日のことでした。
ちょっと慣れてきた27.5インチMUNIのスピード感が面白くて、調子こいた鷹ノ巣山。
見事に吹っ飛び、右足の後十字靭帯損傷って羽目に。
画像


治りづらいとは聞いていたが、確かになかなか治りません。
まぁ、半年たてば大丈夫だろうと思っていましたが、未だに正座不可。
常に微妙に痛い。完治は一年のような気がしてきました。

一輪車を始めて以来、最大の怪我ですな。
・・・・って言うか、人生でこんな長くかかる怪我は初めて。・・・・歳のせいかもしれないが・・・(苦笑)

でも、力は入るようになって、一輪車の走りはかなり納得できるまでに復活しました。

あれから丁度半年。

リベンジ・・・・って言うか、半年区切りで事故現場を巡礼しようかと。

半年ぶりの鷹ノ巣山出撃です。
鷹ノ巣山は新緑の季節〜夏が好みなのですが、今年はまったく行けませんでした。
いきなり紅葉の季節になってしまった。
さびしい限り。

本日の天気予報では曇りだったのですが、お山は違いますね。
霧雨であります。
画像

・・・・なんか気持ちが沈みます。

気温が上がれば霧も晴れるかなぁ・・・と期待しつつ、乳白色の世界へ。
標高1,000mあたりでは、紅葉もありますけど、まだけっこう緑の葉が多いです。
画像


歩けど歩けど霧は晴れず、霧雨もなんか強くなっているような気がする。。。
ますます気持ちが暗くなる。
画像

ここのところずーっと良い天気だったのに、ついてないなぁ。(先日晴天を堪能したのに我儘?)

標高1,600mぐらいにある避難小屋あたりでは、すっかり紅葉です。
画像

もう葉っぱを全部落としてしまった樹木も多いです。

トレイル上の紅一点。
画像


避難小屋の寒暖計は9℃でした。
画像

風がなかったから良いけど、雨に濡れているので風が吹いていたら相当寒かったでしょう。

鷹ノ巣山は、何と言っても標高1,736mからの展望が魅力なのです。
展望を楽しみながらの石尾根も楽しい。
・・・・しかし、本日はその楽しみが一切ありません。
画像

なぜかいつになく、気持ちが落ち込んでいた私です。


しかーし。

まぁ、しょうがねーなって感じで一輪車に乗車し、10分も走ったら、ガンガンと気持ちが高揚してきました。(笑)
ウェットだけど、けっこうグリップは問題なくて、走りやすいのです。

それと。
前回の武甲山で、シッティングのポジションがちょっと低い気がしたので、2mmほどシートを上げたのです。
画像

たかが2mmで変わるのか?
・・・・・これが、ぜんぜん変わるんですよ。微妙なもんです。
かなり乗りやすくなりました。

シューズを新しくしたので、ソールがへたってない分、シートを上げないといけなかったのかも。

走るにつれ、どんどん気持ちがハイになり、おまけに霧雨もやんできちゃった。

いや〜楽しい♪
画像


この楽しさの要因の一つはサーリーのタイヤですね。
乗り心地が良くて、軽くて、乗ってて楽しいのです。素晴らしいです。

難点はグリップ力なんですけど、スローコンパウンドのハイグリップタイヤと比較すれば×なだけで、並のグリップ力はあります。おおむねDUROと同程度のグリップ力なので、慣れているので気になりません。
乗り心地と軽さは、グリップ力のマイナスをカバーして余りあるってのが私の印象。

・・・と言いつつスリップ写真。(タイヤが回転してないの分る?)
画像
画像
画像

トレイル上にカメラを置いて、カメラの横をすり抜けるつもりが、段差を降りたとたん、カメラに向かってスリップした・・・・。(写真じゃ分らないけど、けっこう斜度があるんですよぉ)

レンズに泥が飛んで、その後の動画撮影は不可に・・・。(スチール撮影は別カメラなので大丈夫)

カメラがなければすんなり走れてしまったので、つまりはトレイル上のカメラのプレッシャーで滑ったってことです。
つまり、グリップ力ってのはそういうことだ。(笑)


標高が高い所では、こんな錦の落ち葉トレイルもありました。
画像


忘れもしない事故現場。
画像

トレイルはほぼ直角に右に曲がっているのですが、段差の下の石につまづいてまっすぐ前へ飛んだのです。
靭帯損傷の原因となった脛を強打した倒木があった筈なのですが、無くなっていました。

サーリーの26インチは27.5と大差なくスピードが出るので、今日は調子に乗らないように気をつけましたよ〜。

しっかし、今日は登りの落ち込んだ気持が、下りの一輪車では掌を返したように高揚しましたね。
これが、ただの登山だったら、落ち込んだままの気持ちで帰ったでしょう。

いや〜、山一輪車って素晴らしい。
こんな天気でも、最高に楽しい山遊びができちゃうのですものね。

高齢化で一輪車に乗れなくなったら、ただの登山をしようと思ってたけど・・・・・無理かも。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
雨の山も幻想的でいいですねー
一輪車乗ってしまえば寒くもないし
しかし高いところはすっかり秋ですねー
ぺー
2015/10/24 20:08
生き物沢山の季節ならば雨も面白いのだけど、この季節になると私的には面白くないです。
ここは人気の山なので、平日でも数人と会いましたが、こんな日に登って楽しいのかなぁ・・・と漠然と思ってました。
悪条件でも一輪車があれば山は楽し♪
なんか得してる気分ですよ。
aoringer
2015/10/24 21:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
半年過ぎて事故現場へ 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる