一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒川金山再び

<<   作成日時 : 2015/11/12 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年の秋に武田信玄を支えた黒川金山跡から鶏冠山に行きました。
ちょっと遠いけど、なかなか面白かったので、お気に入りのコースに認定したのです。
昨年は雨模様だったので、ぜひ晴れた日にも行かねば・・・・って宿題にしておりました。
画像


一昨日あたりの天気予報では、天気は安定している感じだったので、よっしゃ行くぞ!ってワクワクしてたのに、昨日になったら曇り後晴れ・・・湿度高し・・・・。

う〜ん・・・・。

まぁ、雨にはならないだろうってことで、朝3時30分に出発!

早朝に車をとばしても、現地まで2時間30分かかる。
6時に現地に到着したところ・・・・あれ〜・・・・ちょびっと雨が降ってるような。。。

ガスってて、まるで昨年と一緒じゃん。
画像


暗く、湿った山登りであります。・・・これってつまんないんだよなぁ。
画像

天気予報では、午後から晴れだったので、一輪車で下る頃には晴れてくることを期待してせっせと登る。

1時間40分ほどで、黒川金山跡に到着。
画像

武田の軍資金はここの金がメインでした。この金山が無かったら、戦国最強とも言われるの武田軍は存在しなかったかも知れません。

それにしても、かなりの山奥・・・・こんなところに当時はかなりの人間が住んでいたようで、遊女もいたらしい。
敵国の捕虜は金山で重労働させてたとか。
今日みたいな日は、重労働の挙句死んでいった者たちの亡霊が徘徊してそう。
画像


まぁ、私は妖怪なので、お友達です。(笑)

天候のせいもあるのかも知れませんが、金山跡あたりから深山幽谷の雰囲気ムンムンです。
昨年も撮影しましたが、これってすごくね?
画像

どう見ても私にはダイオウイカVSマッコウクジラに見えてしまいます。

そしてこれも昨年撮影しましたが、絶対的に人の顔してる巨木です。
画像


違うアングルから撮っても、顔です。
画像


いや〜。妖怪の世界っぽくて、いいですねぇ。

スタートから3時間15分ほどで尾根上の分岐点に到着。ここが折り返し地点。
画像

ここから少し登れば山頂だけど、一輪車を持っては登れないので、今日はパス。
登っても、何も見えないですからね。

時間の経過とともに天気は良くなると思ってたのに、逆に雨が少し強くなってきました。
まったく昨年と一緒です。
しかも寒い。
標高が1,700mぐらいありますからねぇ。早く一輪車に乗って暖まらないと・・・・。

さぁ、標高差約1,000mのトレイルライドであります。

最初は一気に高度を下げる九十九折れ。
画像
画像
画像

イージーな感じなのだが、今日は落ち葉で覆われていて、石が隠れて見えない・・・・・。
石に躓いても大丈夫なように、慎重に、かつペダルへのトルクを確保しないといけません・・・疲れる。

でも、前回の雲取山は登り4時間15分、今日は3時間15分・・・・この1時間の差は大きいみたいですね。
今日は足を攣る気配もありませんし、元気元気。

濡れた落ち葉が積もった道なので、タイヤがキレイに洗われる。
画像


山の斜面に白く目立っていた巨大キノコ。
画像

サルノコシカケの仲間?

霧に浮かぶ妖怪。
画像


九十九折れ遊びの後はちょっと山腹をトラバースする感じで、斜度が小さく、乗れたり乗れなかったり。
その後金山跡までの下りは面白い。
大きな石が点在しててカッコいい。

石が滑るかな〜って思ったんだけど・・・・。
画像

やっぱり。
画像
画像
画像



こう来て、
画像

こう来て、
画像

こう。(笑)
画像


落ち葉の下に濡れた石が隠れてて滑りました。

やり直し。ふふ〜ん、分っていれば大丈夫だもんね。
画像


金山跡まで戻ると、いつの間にか霧が晴れてました。
沢沿いは苔むした石が累々と・・・。
画像


トレイル脇の穴。
画像

坑道入り口の跡なのでしょうか。
なんか穴の中から異臭が漂ってきました・・・・きもい。

この写真は見上げて撮影したので、よく分かりませんが、けっこうな斜度の斜面です。
画像

雪崩のように石が折り重なっています。
思うに、金を採掘するのに掘り出した石を捨てた斜面のではないでしょうか。

こんな石ゴロゴロ斜面が数カ所あって、トレイルはこれをトラバースする感じについてます。
もちろん一輪車では走行不可ですが、歩きでも歩きづらいです。
濡れた岩で滑って転んでしまいました。
本日一番のダメージはここを歩いていて転び、腕を強打したこと。
ちなみに一輪車での一番のダメージは軽い突き指。

花道。
画像


石がゴロゴロしてる道が多いけど、終盤にはお気楽な場面もあります。
画像


沢には滝もいくつか。
画像
画像


カモシカ発見。
画像

人間なら転げ落ちる急斜面を平然と歩くんだよなぁ。
どこにいるか分る?

かくして、本日も無事終了。
このコースは山地図では破線のコースなので、平日だと誰にも会いません。
落ち葉に覆われると踏み跡が分らず、金山跡までは道標もないので、油断すると道を外れるかも。

こんな天気でも、やっぱり一輪車に乗ると楽しいなぁ。
落ち葉に隠れた石のおかげで尻もちよりも発射多数でしたけど、予測していれば派手なずっこけにはならず、充分に楽しめました。

次はどこに行こうかな〜。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやーそんな滑りそうなところよく行くなー
写真で見ても怖いです。
どう見ても転ぶのを楽しんでますね。
ぺー
2015/11/14 20:11
いやいやそんな怖い場所じゃないですよ。
ぺーさんの乗ってる場所のほうが怖いです。
転ぶのは痛いので嫌なんですけど、全然転ばないのも正直もの足りなくなるのは事実ですね。(笑)
転ぶか転ばないかの限界あたりを攻めることで、ストレス解消になってる気がします。
・・・・・基本安全第一ですけどね〜〜。
aoringer
2015/11/14 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒川金山再び 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる