一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 積雪状況視察

<<   作成日時 : 2016/02/04 19:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

やっと出撃です。
春先と違って気温が低いので、山の雪もなかなか融けないと思われます。
しかし、2年前のとんでもない大雪の時に、標高の低い官ノ倉山あたりは平地レベルで雪が無くなるのをチェックしておりましたので、おそらく臼入山〜官ノ倉山のコースなら大丈夫。
画像


聖地の積雪状況の確認を兼ねて出撃〜♪

思惑通り、臼入山には雪はありませんでした。
2年ぶりに来たら、しょぼかった看板が新しい立派な看板に変わっていました。
画像

昔はかなりのマイナールートだったのだけど、歩く人が増えたのですかね。

臼入山から官ノ倉山へのプチ縦走がコースです。
小さなアップダウンだらけの道なので、登っては一輪車、登っては一輪車を繰り返すパターン。
一気に降りるほうが爽快で楽しいのですが、高い山は雪なので仕方ないです。
初心者の頃は練習に丁度良かったのですがね。

ほんのちょっとだけ雪道がありました。
画像


一応味見。(笑)
画像


小さなピークに、細かく看板がついてました。
画像

地元の人じゃないと知らない名前かと思われます。
プチ縦走をより楽しくするための仕掛けかな。

画像
小さな社があるこのピークは以前から烏森山って標示がありましたが、新しい道標には虚空蔵山って書いてありました。
画像

色々呼び名があるのでしょうか。
いずれにしろ、ローカルなお話であります。

官ノ倉山到着。良い天気。
画像

標高は約340mで、臼入山よりも約100mほど低い。
下り基調の縦走だったわけです。
スタートした時はかなり寒かったけど、太陽が出ると一気に暖かくなって気持ち良いです。

山頂から聖地の雪をチェック。

左が堂平山、右が笠山。
画像

両山とも北斜面はばっちり積雪ぅ〜!

下りのメインルートである笠山をズームアップ。
画像

・・・・・ダメだこりゃ。
全治2週間か?

厳冬期はカメラのバッテリーが弱虫になって、動画が撮れなくなる場合があります。
なので、冬の動画は寒さに強いこのアウトドア用のを使用。
画像

タフだけど、写真はいまいちなので通常は持ち歩かないカメラです。
・・・・でも、動画だと結構よく撮れるので、冬の動画用。

ここから官ノ倉山を下って、車道を走って駐車場に戻る・・・・・ってのが以前の定番コースだったのですが、ちょっと物足りないので、最近はプチ縦走路を再び戻るパターンにしてます。
山頂直下は岩場で走れず、このコースで唯一の修行路も少しだけあります。
画像


たわわに実るアオキ。
画像

標高が低いので、林内はこのアオキやシロダモ等の常緑低木が生い茂るパターンが多いです。
高木はスギのほかに、常緑のシイ類が多く、冬の落葉樹林みたく明るい感じはなくて、冬でも濃い緑に覆われてるトレイルです。
常緑樹林はあんまり好みではないけど、たまにはいいかも。

ひゃっほ〜♪
画像


再び臼入山に到着。
スタート時は暗くて寒かったけど、すっかり明るく爽やかな山頂になりました。
画像


ここからはアップダウンは無くて、一気に下るのみ。
久しぶりの山一輪車だったからか、けっこう足に疲労がありました。
スクワットしてても、山一輪車のハードさから比べたら全然って感じですね。


明日は筋肉痛になりそうだ・・・・。(笑)


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらずに激しそうですね。。
記事見るだけで、ヘロヘロしそうです。
馬笑
2016/02/05 08:15
いやいやそんなに激しい場所ではありません。
なにせ初心者の頃に通ってたコースですので・・・。
でも、あの頃とそんなにレベルが変わってない気がするのですよ。
単にアドレナリンが出るか出ないかの差のような・・・。
急坂が急坂に感じなくなって、ドキドキしなくなったけど、走れるのは昔も走れましたからねぇ。
aoringer
2016/02/05 20:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
積雪状況視察 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる