一輪車で山を走ろ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 最高でした、大菩薩峠

<<   作成日時 : 2016/11/09 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

この時期は雲取山に行くのが定番です。
だけど、直前になって予定変更しました。

雲取山の日帰りルートは人気があって、平日でもハイカーさんがけっこういるのです。
思いのままに走るってのが、ちょっとできない時があります。
色々注目されたりするし・・・・。
例年の状況を考えているうちに、面倒臭くなってしまった。(笑)
画像

そこで、同じ標高2,000m級の大菩薩峠に変更。
雲取山同様人気があって、ハイカーさんが多い・・・・でも、山梨県側から登る人がほとんどで、東京都側から登る人はすごく少ないのです。
極上のトレイルをたっぷり楽しめるルートなのですが、いつもは夏が中心で、晩秋は初めて。

午前3時30分に起床して、そそくさと闇の中を出発。
登山口までは雲取山よりも若干遠いです。
昨晩降っていた雨は止んだけど、風が強い感じ。
でも山の中に入ってしまうと、ほとんど風はありませんでした。

下の方はまだ葉っぱが緑色してる。
画像

・・・・しかし、良い天気。

登るにつれて色付いた葉がちらほらと。
画像


ハウチワカエデ。
画像


だらだらと長い登りが続きます。
つまり、帰ってくる時はたっぷり楽しめるってわけ。
2時間30分ほどで、尾根上に出ました。
画像


マユミ。
画像


標高が上がると、やたらと寒くなってきました。
枝についた水滴は凍ってます。
ふと上を見上げると、木の枝に霧氷がついていました。
画像

上空の雲はものすごい勢いで流れています。

帰ってきて知ったのですが、今日は木枯らし1号が吹いたとのこと。どうりで寒いわけだ。

なんかキラキラして綺麗だったスギゴケ。
画像


そして大菩薩峠到着。
峠からの展望は素晴らしかった。山梨県側から登ってくるハイカーさんたちも大喜びしてました。
画像

奥に見える南アルプスはすっかり雪化粧してますねぇ。

富士山。
画像


さらに素晴らしかったのがこの霧氷。
こんな光景に出会えるなんてすごくラッキーです。(強風で寒かったけど)
画像
画像
画像


しばし峠の眺めを楽しんで、一輪車に搭乗。
トレイルに入ってしまえば、風はほとんどありません。

最初はちょっとテクニカルな場所もあるのですが、途中から極楽モードです。
結局ハイカーさんに会ったのは一人だけ。
紅葉に彩られた極上トレイルを独り占め〜♪
画像
画像
画像
画像


もう、最高っす。

走りやすい道なので、上を向いて紅葉を楽しみながら走ってみましたが・・・・やっぱりコケました。(笑)
一輪車で上を向きながら走るのは暴挙ですな。
画像
画像


雲取山に行かなかったのは大正解だったようです。
この強風では、雲取山のハイライトである石尾根ライドは気持ちよくなかっただろうしね。

大満足の一日でした。


にほんブログ村 自転車ブログ 一輪車へ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
霧氷、ムチャクチャ綺麗ですねぇ(寒そうですが)
紅葉も鮮やかで、これ見ると走りたくなってきますね。
クラ
2016/11/10 00:28
霧氷は予想外でした。
気温は低かったので、今年最初の氷が見れるかなと思いましたが、霧氷とは。

ちょっと寒いぐらいのこの時期は一輪車ライドには最適ですよ。ガンガン走りましょう!
aoringer
2016/11/10 18:51
その日はビルの屋上で仕事してました。
富士〜丹沢〜奥多摩と眺められる場所だったのですが、そこを走ってたんですね。せっせと通っていてもナカナカ見れない景色ですよね、良いタイミングで行けたのは羨ましいです。
go_go_wheels
2016/11/11 18:18
ビルの屋上ってことは屋外?
いや〜寒かったでしょう?
山の中にいるとほとんど風の影響を受けないですが、稜線上に出ると強風でしたもの。

遊んでてスミマセン。
aoringer
2016/11/11 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
最高でした、大菩薩峠 一輪車で山を走ろ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる